中国は大きかった。岩も大きかった。フリーの歴史が変わった。今ではアジアを代表する岩場となった。隣の国へ行く価値はある。中国の文化を学び、クライミングを学ぶ、ニーハオ中国。 日本からも近く、5日間のツアーからアレンジが可能です。本場中華を食べながら、毎日思う存分クライミングをしてください!きっと中国が好きになります。

ホワイトマウンテン

アプローチ:15分

ヤンソウでは一番の人気を誇るエリアです。高さ50M、幅150Mの圧巻な壁は、クライマーのそそる要素が沢山あります!!好ルート多数、ヤンソウ最難もあるので、自信のある方は是非トライしてください。油加!

ローマウンテン

アプローチ:10分

ヤンソウNo.1の絶景が見えるマルチクライミングが楽しめます。頂上からのディセントも面白い!是非お勧めしたいガイドルートです。

ムーンヒル

アプローチ:30分

誰もが一度は見た事があるエリア、ムーンヒル。国定公園内に位置し、観光客も沢山います。そこはまるで、檻の中にいるクライマーが珍しがられるかの様に、沢山の視線を浴びます。スポットライトを好まない人はお勧めしませんが、ここも好ルートが揃っています。

ワインボトル

アプローチ:5分

アプローチの近さでは中国でトップ3!初級者・中級者にはお勧めのルートが沢山あります。中国の砂岩に先ずは慣れるという意味で、初日ココへ行く事をお勧めします。

ゲテゥー村

アプローチ:15分〜

アドベンチャークライミングをお探しのあなたへ、この場所以外考えられません。ペツルロックトリップでも有名になったゲテゥー村。氷山の一角を開拓したまでです。この場所の開拓に限界はありません。

Please reload